• ベイビーサインランゲージは、American Sign Language (ASL、アメリカ手話)をベースとした手話で、指や腕、顔の表情を使って、赤ちゃんと言いたいことを表現するコミュニケーションツールです。
  • ASLは、実際にろう者とその家族、コミュニティーで用いられている公用語です。スペイン語、フランス語、中国語などと同じく、アメリカの学校で外国語としての選択科目として認められています。
  • 赤ちゃんの発話開始は、2歳前後と言われていますが、ベイビーサインランゲージを用いることで、赤ちゃんが発話開始前に、コミュニケーションをとることができます。例えば、発話開始前の赤ちゃんが、お腹が空いた、お腹が痛い、などを従来のような「泣いて伝える」のではなく、ベイビーサインランゲージで「何が必要か」を明確に伝えることができます。

ベイビー・サインランゲージとは?

クラス終了時月齢順に並んでいます。

クラス参加者の声 

ベイビーサインランゲージのベネフィット(利点)は?

  • 赤ちゃんとの双方向のコミュニケーションの練習、ベイビーサインランゲージの語彙を増やすこと、日本語での話し言葉の習得も同時に行います。
  • クラスや、自宅での練習を通じて、一貫したベイビーサインランゲージの練習と、高いモチベーションを保ちます。
  • クラスでは、参加者同士が、体験談、失敗談、質問を安心してシェアできる環境を目指します。
  • ワシントン州、キングカウンティを拠点として、ベイビーサインランゲージ(アメリカ手話)の親子クラスを開催しています。日本の童謡、絵本、紙芝居などをとり入れて、日本の文化に触れながら、親子でベイビーサインランゲージを楽しく学びます。
  • Signing Time Academyより、Baby Sign Language インストラクターの資格を持つ、天野亜希子(工学博士)がクラスを行います。15年に渡り日本とアメリカの両国において言語理解の研究に携わってきた経験があり、Signing Time Academy より、定期的なAmerican Sign Language (ASL、アメリカ手話)のトレーニングと講師トレーニングを受けています。
  • 参加者のみなさんと一緒に、クラス、プレイデートやホームパーティを通じて、赤ちゃんの成長、特に話し言葉に関する成長を長期的にサポートします。
  • マミー&ミークラス (クラススケジュールはこちら)
  • ​新生児から3歳までの赤ちゃんとその家族
  • 妊娠中のお母さん
  • 英語または日本語でのクラス

ジョイフル・サイニング・アカデミーとは?

+1.503.473.9133

Contact

クラスで期待できることは?

クラス概要

Company

Joyful Signing Academy © ALL RIGHTS RESERVED. 

Call us today

ベイビーサインを使ってコミュニケーションをとることで、赤ちゃんとその家族に以下のようなベネフィットがあげられています。

  • 赤ちゃんが、自分のニーズや感情をベイビーサインで表現できるため、赤ちゃんがかんしゃくを起こしたり、イライラすることが少なくなり、親子の絆が深まります。
  • 何かをしてもらったら「ありがとう」というような反応が戻ってくるため、従来の大人からの一方通行の語りかけではなく、双方向の会話が期待出来るようになります。
  • 指、腕、表情を組み合せてベイビーサインを実現するので、手先が器用になり、表情が豊かになります。
  • アメリカの公用語であるASL を学ぶため、第二外国語の英語に続いて、第三(または第四)外国語の習得を幼い時期から始められます。ろう文化(Deaf Culture)という異文化にも触れることができます。
  • 子どもはまだ月齢が低いため、何も分からないだろうと、あまり何も期待していませんでした。ところが、クラスが始まってみると、子どもがサインを見て嬉しそうにしているではありませんか!歌にサインを合わせると、今までになく目を輝かせてこちらを見てくれて、びっくり。さらに、サインを交えて語り掛けを行うと、以前よりも集中して私の声に耳を傾けているかのように感じられます。そして、普段の子どもとの生活にサインが加わることで、私自身、育児が格段に楽しくなりました。(クラス終了時月齢:6か月)
  • クラスは和やかな雰囲気で、役に立つサインをたくさん教えて頂けました。毎回習うサインの量はちょうど良く、無理なく覚えていくことができます。今はまだインプットのみで、子どもからのサインの発信はありませんが、サインを介して子どもと意思疎通が図れる日を楽しみにしています。(クラス終了時月齢:6か月)
  • 手の準備体操、歌、サイン、読み聞かせ、クラフト、と短い時間の中でいろんなことを取り入れて工夫されたカリキュラムでした。(クラス終了時月齢:8か月)
  • クラスで習ったサインを家で繰り返し娘にやってみると、特に『ミルク』や『りんご』など、娘が好きなものに関しては、サインを出すたびに笑顔を見せてくれて反応しているようで、私自身も娘とコミュニケーションを取るのがより一層楽しくなりました。引き続き、いろいろ学んで娘とたくさんコミュニケーションをとって楽しい時間を過ごしていきたいなと思います。(クラス終了時月齢:8か月)​
  • 『キラキラ星』や『幸せなら手をたたこう』などは、家で娘に歌うと、手の動きをじっと見て喜んでくれました。いつも娘に同じ歌ばかり歌っていたので、新しい歌を習うことで、娘と遊ぶときのバリエーションが増えて、親の自分が嬉しかったです。(クラス終了時月齢:8か月)
  • とても楽しいクラスで、主人と家族3人で楽しむことができました。​毎週、新しいサインを学び、子供とのコミュニケーションの取り方なども学びました。亜希子先生は、フレンドリーで専門知識が高く、とても助けられました。(クラス終了時月齢:8か月)
  • ​いつも親切で、些細な質問にも丁寧に答えて下さり、ありがとうございました。サインランゲージ以外にもクラフトや紙芝居など、様々な工夫があって、あっという間の楽しい時間でした。クラスは終了しましたが、これからが親子でサインランゲージを習得していくスタートなのだと思います。繰り返し繰り返しサインランゲージを使って、いつか娘からサインランゲージが発信され、更に親子の絆を深めていく手段の1つになることを願っています。(クラス終了時月齢:8か月)
  • ​上の子が幼い頃に試したいくつかのサインが意志疎通に役立ったので、下の子にも教えたいなと思っていました。亜希子先生のクラスで、うちの子は興味津々に先生の指をみたり、体をゆすりながら踊ったり、笑っていることも多くとても楽しく参加出来ました。クラフトも持ち帰って、見たり触ったり嬉しそうです。ベビーサインは続けて使わないと身に着かないと思うので、今後も教わった沢山のサインを継続して使って行こうと思います。(クラス終了時月齢:9か月)
  • 息子が6か月の時から始めました。まだ息子からの手話の返しはありませんが、私がする『ミルク』や『食べる』という手話に、少し反応を見せてくれている様な気がします。最初にどんな手話をしてくれるのか、とても楽しみです。クラスは、手話の学習をベースに歌を歌ったり、紙芝居を見たり、工作をしたりととても楽しいです。少人数で、アットホームな感じも良く、気軽に質問もしやすい雰囲気なのも魅力だと思います。息子も楽しんで参加していますが、私にとっても、とても良い育児の息抜きになっています!(クラス終了時月齢:11か月)
  • 普段子どもとやる身近な手遊び歌のサインを使って教えてくださることが我が家では一番役立っています。おかげで親子で楽しくコミュニケーションがとれています。クラスで教えて頂くことすべてが子どものお気に入りになり、たくさんの笑顔が見られるようになりました。親子で楽しい時間を過ごせていることにとても満足です。(クラス終了時月齢:13か月)
  • ​『おっぱい』のサインを最初(8ヶ月)の頃に覚え、可愛いのでついついあげてしまい、なかなか断乳できません。(クラス終了時月齢:16か月)
  • ​亜希子先生は歌を取り入れたり、たくさんのおもちゃや楽器、ぬいぐるみ等を使いながら毎週クラスを進めてくださって、息子も楽しみつつじっと見ながら集中してサインを学んでいるようでした。最近は家でもサインをしてくれてコミュニケーションができるようになり、通って良かったなととても幸せに感じます。また紙芝居やクラフトも毎回趣向を凝らしてして進めてくださるので一緒にゆっくりととても楽しく過ごせました。普段はなかなか会えない他の年のお子さんやママとお友達になったり、家で学べるフラッシュカードをいただいて自分自身も頭の体操をできたりというのも嬉しいおまけになりました。(クラス終了時月齢:22か月)
  • ​日ごろ活用できるテーマを用いてクラスを進めてくださり、日常生活にすごく助かりました。サインランゲージは息子と私にとって第2言語という感じでお互いのコミュニケーションで生じるフラストレーションを軽減し、息子と過ごす時間をより楽しくさせてくれました。また、トドラーを相手にする中、生じる行き詰まりがあったとしても、心にもゆとりが持てるようになりました。特に、外出時、Tantrumが起こった場合、感情的に反応するのではなく、サインを通して息子を落ち着かせたり、私の意思を伝えたりなどができるようになったことは本当に大きな益となりました。実は、言葉を学び始めた息子がフラストレーションで叫びだし、どうすればいいか悩んでいるときに、先生のサインクラスの情報を聞き、クラスを始めたのですが、まさに問題解決へのカギとなりました!6回のクラスを通してこんなにも貴重な体験、そしてツールを与えてくださった亜希子先生に感謝しています。(クラス終了時月齢:23か月)
  • いろんな場面でじっとしていることができない娘なので、クラスが始める前はちゃんとやっていけるかとても心配でしたが、手足の動きを取り入れた歌や、楽器やおもちゃを使った楽しいクラスで親子共々有意義な時間を過ごすことができました。また、娘がクラス内ではサインを見せてくれなかった場合でも、ある日突然主人の帰宅時に「お父さん」のサインをすることがあったり、何かやってあげたことに対して「ありがとう」のサインをすることもあり、見てないようで子どもはよく見て学んでいるのだなということを実感しました。せっかく覚えたサインなので、これからも継続して学んでいければと思います。(クラス終了時月齢:23か月)